Dean bikes - Glocal bike blog

| コメント(0)

久々の更新ですみません。

この度アメリカのハンドメイドチタンフレームDeanの取扱いを始めます。

https://www.deanbikes.com/

ブランド自体は'89創業。'90年代のMTBブーム時に日本に上陸しました。

その時に当時出入りしていたショップさんで取扱っていて乗る機会があったのですが、

乗った瞬間に「こんなに乗りやすいバイクがあるのかいっ‼」て、とその時の感動が今日にまで続くのです。

(当時、既にいくつかのチタンメーカーがありましたが、どれも高価で雑誌でしか見れないバイクを乗ってしまった少年の心拍は上がるばかりでした)

数年が経ってDeanの取扱いが日本から一旦無くなったものの、昨今のインターネットのおかげで情報だけは手に入っていたので

時々覗いてはため息をつく日々が続きました(笑)

ショップオーナーになってからも、「いつかはチタンフレームを扱いたいな」と漠然と憧れはありましたが、この度御縁あって自分にとってのファーストチタンバイクを扱える事になりました。

Deanにした理由をいくつか。

まず、小回り(フットワーク)が効く事。

フレームはセミカスタムオーダーで、キャリパブレーキ、ディスクに始まり、

BB(BSA,PF30,T47)。

ワイヤールーティング(外まわし、内装、Di2)

シートポスト(27.2or31.6)

表面処理(ポリッシュ、ヘアライン、サテン)

ロゴ(エッチング、カラーロゴステッカー、ホワイトロゴステッカー)

ヘッドバッチ(シルバー、カッパー、エッチング、ステッカー)その他のカスタムにも応じてくれます。

仕様に応じてアップチャージがあります。

(例シルバーヘッドバッチUS180ドル、カッパーUS150ドル。表面処理(ポリッシュ&ヘアライン共にUS200ドルなど)

基本的なジオメトリはお任せして、今回のリクエストは「キャリパーブレーキ、BSA、ヘアラインフィニッシュ、シルバーヘッドバッチ、

カラーロゴステッカーそしてトップチューブをホリゾンタルに!」(通常トップチューブは8°だそうです。)

今年の2月辺りから図面のやり取りを始めて、何度か手直ししながら最終図面でOKを出してデポジットを払ったのが6月上旬。

そして手元にきたのが先週末。

チタンのオーダーフレームにしては納期が早い!実質2か月。(タイミングもあるだろうけど)

そして価格。ベース車両で(フレームオンリー)現在は税抜き35万円ほど。

今回の店主のはまだ正式な請求書は来てないけど多分40万くらいかと。

他社と比べてこのクオリティとスピードでこの価格は非常にお得感があります!

フレームはしばらく店頭に置いてあります興味のある方はぜひご来店下さい。

お待ちしております!

IMG_0610.JPG

臨時休業のお知らせ - Glocal bike blog

| コメント(0)

毎度ながら、久々の更新も臨時休業のお知らせです。

8/15より8/26までジャカルタで開催される「アジア競技大会」に参加(自転車競技のMTB,BMXのメカニックとして)

してきます。

その間、店舗は臨時休業となります。

皆様にはご迷惑おかけしますが、よろしくお願い致します。

臨時休業のお知らせ - Glocal bike blog

| コメント(0)

お休みの知らせばかりですみません。

9/2より9/13までオーストラリア、ケアンズで開催されるMTB世界選手権にスタッフとして派遣される為、期間中は臨時休業とさせていただきます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

9/14からは通常営業となりますので、皆様の御来店お待ちしております。

よろしくお願いいたします。

店主

小さな事ですが・・・ - Glocal bike blog

| コメント(0)

完成車の組み立てではこんなところのネジも確認しています。IMG_0518.JPG小さなネジですが、弛むとギアがバラバラになってしまい変速不良の原因となります。使っていれば緩む事はありますが、新車の場合はまずは確認。

はや、年末・・・ - Glocal bike blog

| コメント(0)

今年も残すところ1か月を切りました。

そろそろ大掃除の声も聞こえてくるころ・・・

バイクもそろそろ大掃除の時期でしょうか?

先日持ち込まれたお客様で「後ろの変速が調子悪いのですが・・・」

作業台に乗せて見たところ・・・IMG_0509.JPGハンガーボルトが欠落してました。おまけにクイックの締め付けも緩かったため、ディレーラー自体がガタついてました。

通常であれば組み立て順としては、

1ホイールを外して、ディレイラーハンガー台座の締め付けボルトの締め付けチェック

2ホイール側の作業として、スプロケットの締め付けチェック、振れのチェック。

3再びホイールをフレームに取り付け、ホイールがセンターに収まっている事の確認とクイックレバーを「しっかり」と締め付ける。

4ディレイラーハンガーのアライメント確認(ディレイラー台座がホイールに対して水平であるかの確認。水平でなければ修正)

と、ここまで組立時に確認します。

それでも、乗りっぱなしであれば不具合も発生する可能性が高くなります。

少なくとも、年に一度は点検を受けて「安全で快適」に乗れる様にしましょう!

- Glocal bike blog

| コメント(0)

臨時休業のお知らせ - Glocal bike blog

| コメント(0)

8/15~25日まで、現在リオ・デ・ジャネイロで開催されているオリンピックのMTB,BMXの日本代表メカニックとして参加してきます。

26日からは11:00オープンの通常営業となります。

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いいたします。

臨時休業のお知らせ - Glocal bike blog

| コメント(0)

Face bookではお知らせしておりますが、6/27からチェコで行われるMTB世界選手権に日本代表スタッフとして派遣されることになりました。

日程としては、6/26午後5時より7/6まで臨時休業とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

雨降りは・・・ - Glocal bike blog

| コメント(0)

こんな天気の日は、ちょっと空いた時間にサドルバックやバックパックに入れっぱなしのチューブの確認をして「備えあれば憂いなし」

準備は怠らない様にしないと・・・IMG_0458.JPG

BB30 - Glocal bike blog

| コメント(0)

ご無沙汰してます。

今日は、お客様からの依頼で「BBベアリングの交換を」と言う事でバイクを預かり、クランクを抜いて・・・IMG_0459.JPG某高級ベアリング。購入して2年ですが、ノーメンテナンスでした。

高級だからと言って、耐久性が高い訳ではありません。このタイプのBBであれば、最低でも年1回の交換が必要でしょう。(雨でも距離乗られる方、海岸線を乗られる様なトライアスリートであるならば、半年を目安でも良いかも知れません)

幸い、ゴリゴリではないもののグリスが抜けた感触だったので外して、国産のベアリングに交換。

余裕があるならば、惜しみなく高級ベアリングを使っても良いと思いますが、定期交換するならば「並のクオリティを短いサイクルで」の方がお財布にも優しいですよ。

皆さんのバイクのBBは大丈夫ですか?

前回のメンテの記憶が無い方、異音のする方、そろそろと思いながら億劫な方、行きつけのお店で見てもらって下さいね。

相棒を長く乗るためには必要な愛情を掛けてあげて下さいね。